2013年7月1日、Construction Products Directive(建設用製品指令)は、拘束力のある新しいConstruction Products Regulation(建設用製品規則)に置き換えられました。その法的形式により、建設用製品規則はすべての加盟国に等しく適用されます。この規則の導入により、CEマーキングはEU全域で統一的に規制されることになりました。これまで有効であった各国の規制は廃止されました。したがって、CEマーキングはすべての加盟国で拘束力を持つことになります。

性能宣言は、従来の適合宣言に代わるものです。主な違いは、性能宣言は特定の製品タイプだけでなく、個々の製品ごとに作成しなければならず、結果的にメーカーの手間が増えることです。WINSLT®には性能宣言の作成機能が搭載されています。WINSLT®で計算を行った後、対応する性能宣言書を印刷することができます。計算で得られた技術的な値は性能宣言書に反映されます。