等温線とは、同じ温度の曲線のことで、結露の損失やカビのリスクに関して、コンポーネントの品質を示すものです。10℃と13℃の等温線は、結露やカビの発生に顕著な影響を与えます。